スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ:スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | top↑ |

おひさしぶりですみしぇるです

2009.08.16 Sun
こんにちは!

今日はわたしが最近はまっているアートについてお話したいと思います。



peter max

彼の名前を聞いたことがありますか?

↓このかっちょいいヒゲのおじさんです
P8130022.jpg


マックスはヨーロッパで生まれ成長期を世界各地で過ごしました。

こうした幅広い文化背景のおかげで彼の作品は芸術的にとても多様性に富んでいます。

マックスは、自由、世界規模の自由、そして平和というような、

現代あるいはどの時代にも重要な問題に対して語り合ってゆける、

そういうアートの永続的な能力に対して、世界の人々を注目させました。

そうして、1960年代のポップアートから新表現主義に変化していきました。

現在、彼は現代アメリカ文化の一部として全米国民に認められています。




長々と説明しましたが、彼の作品を紹介したいと思います。





わたしがイメージするpeter maxはこんなポップでサイケデリックな色使い
P8130013.jpg


かと思いきや、こんな連続的でおもしろい絵もあるんです
P8130014.jpg

P8130020.jpg

80年代前後には油絵の作品が出てきます
P8130017.jpg


本当にひとつひとつが魅力的なんでインテリアとしてももちろん最適!


アンクルにもpeter maxのものが!
P8130006.jpg

TシャツはオリジナルのNEO maxのもので帽子はマックスの絵をパロディしたものになります。



こちらはよしきさんおすすめの、1994年ワールドカップで

マックスがポスターを担当したときの作品になります
P8130023.jpg







ちなみにpeter maxの作品はUNCLE LIVINGの作品集で見れるんで、

興味のある方は気軽にお尋ねくださいね☆
P8130011.jpg







最後に…


よしきさんの腕にはpeter maxの墨が!!!!!
P8130007.jpg

P8130010.jpg

左右向き合わせのデザインがいかしてます☆



みなさんもmaxワールドをのぞいてみては…?


では。




カテゴリ:art | コメント(0) | トラックバック(0) | top↑ |
<<violence visual shock! | ホーム | 立ち上げ!>>

コメント

name
title
mail
url

[     ]

トラックバック

トラックバックURL
http://unclemeat1f.blog47.fc2.com/tb.php/44-39693bd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。